「そのような悲しい顔をしないでくださいまし?パルキア様も悲しまれますよ」

ミンネイ[Minei]
原型/性別 イルミーゼ/♀
役職 オルトグラフィア・スパツィオ/騎士修道会/騎士副団長
年齢/身長 22歳/155cm
一人称/二人称 私(わたくし)/貴方・〜様
参考台詞 「そのような悲しい顔をしないでくださいまし?パルキア様も悲しまれますよ」
「私がいつもお慕い申しております…」
「あら…貴方の顔も表情も…全部見えておりますよ…vv」
詳細設定 おだやかな性格。

オルトグラフィアで騎士副団長を勤める気高き人。
全盲で右目には眼帯をしている。
彼女曰く皆の表情やしぐさは空気で読めているよう。
全盲といえど剣の腕は確かで、騎士副団長についているだけある。

小柄な体格に似合わず大きな大剣を扱える力を持っている。
どこからともなく大剣を持ち鍛錬に勤しんでいる姿を見ることができる。
騎士団長と同僚、仲間は皆信頼していて、どうしても助けが必要なときは
惜しまずに頼んでいる。皆優しいのでとても助かっているとか。

暗い顔をしている子をみかけるとなるべく声をかけている。
笑っているのが一番と思っているし、そうだと自負している。
子どもの笑ってる顔を見る(感じる)のが大好き。
ミンネイという名前から「ミン姉」という呼び方で子ども達からは呼ばれている。


小さな町である程度名がはせている家の娘だったが、
過去に自分が住んでいた町に雷が落ちて炎上、
彼女以外の家族は全員焼け死んでしまった。
辛うじて助けられた幼い彼女は夢うつつの中でパルキアを夢に見ている。
それ以来オルトグラフィアに身をおいている。


■容姿補足
・羽織っているストールのようなものは、腕が通せるようになっています。
・眼帯には白い十字、胸には黒い十字のペンダントをしています。
絡み ●シィニン(ペルマネンテ・オーラ/助祭)
小さいころ雷が落ちて町が炎上する前、シィニンがその家で働いていた奴隷、
ミンネイがその家のお嬢様という所謂元主従関係。
両親がシィニンに辛く当たっていたことを悔いており、
今はお互い友人という間柄。信頼関係もある。

親友・友人・敵視・ライバル視なんでも歓迎いたします!
恋仲は素敵な旦那様をいただいたので遠慮させていただいています^//^
ブログのコメントやメールなどお気軽にコンタクトとってやってください!
mail:berunika_sinokiba*hotmail.com *→@
親御様 ユレロ